更新情報
上映中作品
もっと見る
データベース
 
現在の特集
サイト内検索
メルマガ登録・解除
 
関連商品
ベストセラー

シュリ

2000/7/29
Swiri
1999年,韓国,124分

監督
カン・ジェギ
脚本
カン・ジェギ
撮影
キム・ソンボク
音楽
イ・ドンジュン
出演
ハン・ソッキュ
キム・ユンジン
チェ・ミンシク
ソン・ガンホ
preview
 北朝鮮の諜報員養成所、一人の女性が過激な訓練を終え任務についた。女の名はイ・バンヒ。「南」に潜入した彼女は数々の暗殺と爆破事件に関与した。そのイ・バンヒを追う南の二人の諜報部員、ユ・ジョンウォンとパク・ムーヨン。情報提供を申し出た武器密売人に二人が会いに行くと、二人の目の前で密売人が狙撃され、殺された。 ハリウッド顔負けのアクション大作。南北の対立という深刻な問題を扱っているのかと思えばそういうわけでもなく、ひたすらアクション。しかしアクションシーンは迫力あり。
review
 見る前の情報で、韓国映画で「北朝鮮のスパイが出てきて」とか、「済州島が出てくる」とか予備知識があったため、完全に単純なアクション映画で驚き。しかし正解。社会派映画にしてしまったら楽しめなくなってしまうと思う。
 筋も単純、からくりも簡単に気づく。ラストの爆破を止めるところも少々作り物っぽい。しかし、アクション(というか、爆破とか)は大迫力だし、惜しげもなくガンガン打ちまくるのも楽しい。一番すきなのは、CTX爆弾。そのヴィジュアルがすき。透明の液体の中のオレンジ色の玉。
 これは余談ですが、この映画深読みするするなら、ひとつ、二人組のイ・バンヒの恋人じゃないほう(名前忘れてしまった)は絶対に相棒のことが好き。ホモセクシュアル的に。3人で食事をしているシーンなんかはいじらしい。そして、好きだからこそ、相手の恋人が疑わしいことに最初に気づく。深読みすぎか…?でもそんな気がするな。皆さんはそんなことは思いませんでしたか?
Database参照
作品名順: 
監督順: 
国別・年順: 韓国

ホーム | このサイトについて | 原稿依頼 | 広告掲載 | お問い合わせ