更新情報
上映中作品
もっと見る
データベース
 
現在の特集
サイト内検索
メルマガ登録・解除
 
関連商品
ベストセラー

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

2001/4/30
Star Wars : Episode 1 - The Phantom Menace
1999年,アメリカ,133分

監督
ジョージ・ルーカス
脚本
ジョージ・ルーカス
撮影
デヴィッド・タッターサル
音楽
ジョン・ウィリアムズ
出演
リーアム・ニーソン
ユアン・マクレガー
ナタリー・ポートマン
ジェイク・ロイド
テレンス・スタンプ
サミュエル・L・ジャクソン
preview
 「スター・ウォーズ」の時代からさかのぼること30年。共和国から通商連合の調査のためにナブーへと派遣された二人のジェダイの騎士はその裏に惑星ナブーを占領しようという陰謀があるを知る。それを共和国政府に伝えるため、女王を救い出したのだが…
 後にダース・ベイダーとなるアナキン・スカイウォーカーの少年時代、帝国が出現する以前の時代を描いた。CGを駆使して戦闘シーンからキャラクターまで非常に精密な映像を作り出した。
review
 やはり、ILMの特撮技術はすごく、どこからがCGなのかなかなか判断がつきにくいくらいではある。特にポッドレースのシーンがなんといっても秀逸。それに、なかなか地味なところではシールドというのがあって、CGというのは半透明なものを表現するのがすごく難しいらしく、その技術が開発されたのがようやく数年前だったらしい(映画でいうと、たしか「アンツ」だったか「バグズ・ライフ」が本格的にCGの半透明表現を取り入れたものだったはず)ので、これだけきれいにそれを表現するのは想像を絶する難しさだったはずです。
 しかし、映画としてはやはりシリーズの第一作という感じで、全体がプロローグっぽく作られているのが不満。これからどうなるかに期待をもたせるには十分だけれど、1つの物語としてはちょっとね。
 だがしかし、面白いことは面白い。それもすべては映像のおかげというしかないけれど、特撮の辺りは置いておいても、色彩の使い方や画面構成はやはり秀逸。美術班が優秀なのでしょうこの映画は。そこは絶対にはずさないところが「スター・ウォーズ」のすごいところなわけです。
Database参照
作品名順: 
監督順: 
国別・年順: アメリカ1990~2000

ホーム | このサイトについて | 原稿依頼 | 広告掲載 | お問い合わせ